最高の牡蠣が繋ぐ、笑顔と未来のために。

最高の牡蠣が繋ぐ、笑顔と未来のために。

私たち、一般社団法人牡蠣の会は牡蠣の品質保証事業とともに、生産から流通、消費に至るまでの正しい知識と牡蠣への理解、そして消費を促進するために、牡蠣師認定制度を設立し牡蠣師を育成、そして、日本の牡蠣文化を国内外に発信するために尽力しております。

今後、持続可能な牡蠣養殖・牡蠣消費・牡蠣提供をするために、常に新たな取り組みに挑戦し続けます。また、賛同いただいている全会員様をはじめ、各団体、企業、水産関係者、専門家との連携体制の中で社会に貢献していきます。

牡蠣新聞

水産業の未来を考えるシンポジウムに行ってきました

2018年1月22日(月)に東京海洋大学の品川キャンパスで開催された「水産業の未来を考えるシンポジウム」に参加してきました。 持続可能な漁業って?水産業の未来を考えるシンポジウムに行ってきました

クリスマスは牡蠣なんです!

毎年恒例!オイスタークリスマスパーティを開催しましたよ!! クリスマスは牡蠣なんです(Oyster Christmas Party)

三重県浦村視察

2017年10月21日〜22日、台風21号が猛威を振るっている中、夜には暴風雨ですごいことになるとニュースでアナウンスしている中、泉単独で三重県浦村の牡蠣生産者・ヤマキ水産代表木村勲さんに会いに行って来ました。 …

広田湾(岩手県陸前高田市)視察

2017年8月5日〜6日に、牡蠣の会は陸前高田の広田湾に視察へ行ってきました。 初日は現地に到着してすぐに、広田湾の牡蠣生産者さんとの意見交換会が行われました。 広田湾(岩手県陸前高田市)の牡蠣の特徴、そしてこれからの牡 …

戸倉っ子かき(宮城県南三陸町)視察

海のエコラベル「ASC」を取得した戸倉っこかきの宮城県南三陸町を視察しました。 その様子は下記URLよりご覧ください。 戸倉っ子かき(宮城県南三陸町)ASC国際認証を日本初で取得!

PAGETOP
Copyright © 一般社団法人 牡蠣の会 All Rights Reserved.