最高の牡蠣が繋ぐ、笑顔と未来のために。

最高の牡蠣が繋ぐ、笑顔と未来のために。

私たち、一般社団法人牡蠣の会は牡蠣の品質保証事業とともに、生産から流通、消費に至るまでの正しい知識と牡蠣への理解、そして消費を促進するために、牡蠣師認定制度を設立し牡蠣師を育成、そして、日本の牡蠣文化を国内外に発信するために尽力しております。

今後、持続可能な牡蠣養殖・牡蠣消費・牡蠣提供をするために、常に新たな取り組みに挑戦し続けます。また、賛同いただいている全会員様をはじめ、各団体、企業、水産関係者、専門家との連携体制の中で社会に貢献していきます。

牡蠣新聞

元祖クマモトオイスターお披露目会

先日は「元祖クマモトオイスターお披露目会」を一般社団法人牡蠣の会提携店舗である銀座・牡蠣Barにて行いました。 熊本県から「クマモトオイスター復活の父・木村武志さん」が講演してくださいました。 続きはこちらからご覧くださ …

仙台公演|飲食店向け牡蠣のお話

3/25(土)〜3/26(日)にSanriku Oyster Festivalが開催されます。当会も協力団体として参加します。 それで、このイベントに向けて仙台市内の飲食店向けに牡蠣の話をさせていただきました。 続きはこ …

牡蠣フェス@八戸

先日の3/4(土)〜3/5(日)と「Sign post lab」さん主催の牡蠣フェスに参加させていただきました。 牡蠣フェス開催のきっかけは、青森の某牡蠣好きさんが、当会代表理事の泉祥子が経営するオイスターバーの牡蠣Ba …

日本初!ASC国際認証取得の戸倉っこかき視察

日本初!ASC国際認証を取得した「南三陸 戸倉っこかき」の視察に来ました (ASCとは、ASC(Aquaculture Stewardship Council:水産養殖管理協議会)の認証制度です。 環境に大きな負担をかけ …

牡蠣の話@銀座アルマーニビル

先日は銀座アルマーニビル上のラウンジにて紳士淑女の前で牡蠣の話をさせていただきました   私が牡蠣にはまった理由 牡蠣の歴史 牡蠣の栄養 世界の牡蠣事情 飲み屋で使える牡蠣豆知識 など   募集をかけ …

PAGETOP
Copyright © 一般社団法人 牡蠣の会 All Rights Reserved.